のんびりストレスフリー♪ミヤの兄弟子育てブログ

沖縄住みのAB型左利きの3人目妊娠中の私と5歳、3歳の兄弟とのブログ。

片付けが苦手なこどもにこども部屋を任せっきりにしてはいけないと思ったわけとは。

スポンサーリンク

我が家は、リビングの隣にこども部屋があります。

おもちゃや、本、幼稚園のリュックに脱ぎっぱなしのジャンパーが散乱しているこども部屋。


f:id:saku28kazu22:20161222164813j:plain



いつもは、こどもに任せていますが、ある日あまりにも汚すぎたため、我慢できなくなりました。

こどもとまずは片付けをし、その後夫も投入しどうにか片付けが終わりました。

まだ片付けが苦手なこどもだけで、片付けをさせるのは絶対絶対やめましょう!

今回の記事は、私の教訓です。


※こどもだけに管理させた状態を挙げていきます。

おもちゃはクローゼットに押し込む!!

息子らの片付けをみたとき、笑うしかありませんでした。
とりあえず、クローゼットに突っ込む!
とりあえず、床にあるおもちゃを移動させただけ。。

クローゼットを開けた瞬間雪崩が起きました!!

あれ?アニメとかでこの光景見たことあるような。。

おもちゃ箱の中はほこりがたくさん。。

こどもたちに任せっきりで、おもちゃ箱まで気 がまわりませんでした。


ほんとダメダメな私でごめんなさい。


おもちゃ箱の下には意味不明な粘土が干からびたやつと、ほこりと、紙屑 が。。。

そのほこりをまともに吸ってしまい3日間熱が出ました。(;_;)

体調悪くなるほどのほこりってこわー!
こどもたちは元気いっぱいだったのも怖い。

スポンサーリンク



レゴが至るところから出てくる

こどもたちの視界って、大人より狭いとのこと。

床に落ちているものに気づかないことがよくあります。

代表格がレゴ!!。こどもたちが片付けたと報告にきても、レゴがそこらじゅうに散らばっています。

踏んだら痛いし、掃除機によく吸われるしレゴは問題児です。


片付けの仕方がわからないのに、こどもだけで、片付けさせるのは良くない

物を元に戻す。
これさえできれば片付けられるはず!


と、思っていました。

ちゃんとラべリングしてるし、字も読めるし分かるだろうって。

でも、実際はグジャグジャで、部屋の中に入った瞬間、出たくなる部屋でした!


こどもの自主性に任せよう♪なんて思っていた私が浅はかでした。

片付けは、一緒についてあげなきゃ無理だ。
物を元に戻すことから教えてあげないといつまでも、キレイになりません。

おわりに

こども部屋は、こどもたちもお気に入りで遊び始めたらなかなかでてきません。

楽しく遊ぶためにも、親の手助けは必要だなぁと感じました。


こどもたちの自主性を伸ばそうと思っていましたが、まだ我が家には早かったようです。笑

こどもの片付けレベルを知り一緒に片付けるのがお片付けができるこどもになる第一歩!

あまりにも部屋がカオスで、びっくりしました。。写真とっておけばよかった…。

片付けが苦手なこどもは、お母さん、お父さんと一緒にするのが一番です!