のんびりストレスフリー♪ミヤの兄弟子育てブログ

沖縄住みのAB型左利きの3人目妊娠中の私と5歳、3歳の兄弟とのブログ。

友達を叩く、噛む。問題児だったが年長さんになり落ち着いてきた。

スポンサーリンク

長男は早生まれです(2月28日生まれ)。


同い年の4月生まれのこと比べると、身長も低いし、性格も幼い。




f:id:saku28kazu22:20160503084958j:plain



噛む、叩くことが多かった。

年中さんのときは、入園して1週間も経たないうちに女の子を平手打ちしていました。

楽しく始まった幼稚園生活。長男は自分の意見が通らないと、手をあげるようになりました。


他には、参観日に先生の話しを聞かず友達と喧嘩し号泣していたことも。


またある日は、女の子とおもちゃの取り合いをし、長男が女の子の首筋あたりを噛んだこともありました。。


他にも、軽く叩いたりはよくしていたようです。。

迎えに行くのが嫌になるくらい長男は幼稚園で暴れていました。


頑固で意地っぱり。自分が正しいと思っているので、周りに注意されるとイライラしてしまう。


周りのお友だちは長男を嫌いにならずにいつも優しく接してくれました。


ママ友に話しをしたり、先生に相談したりと、いろいろな人に話しを聞いてもらいました。


『元気一杯だし、おもしろいさ~!』

『○○君は、頭いいですよねー!』


みんな、なぜか誉めてくれてる。。。


わたしは長男の悪いとこればかりしか目が向いてませんでしたが、周りのみんなは長男の良さを教えてくれました。


スポンサーリンク


年長さんになり

入園して1年が経ち、すぐお友だちに手をあげることはなくなっています。


お友だちと遊ぶには、自分の意見だけを通すのは無理なことで、仲良く遊ぶと楽しいんだ。


それがわかってきたようです。


年長さんになり、毎朝いっしょに歩いて幼稚園に行く長男が頼もしくみえます!


弟とは毎日喧嘩ばかりしてますが…。。


毎日同じように過ごしていても、少しずつ変わっていっている。


長男の変化

長男は、顔にも態度にも出やすいタイプ。


なるべく遊んであげて、話しをする。弟より、長男に構ってあげる。


年中さんのときに、先生がアドバイスしてくれました。



視線を独り占めしたいのは、長男をみていたらよくわかります。
弟より、自分をみてほしい。


お母さんや、お父さんが他のことをしていたら、自分のことをみるまでずっと呼ぶ。


自己主張の塊。。。


他のこと比較したらいけません。
長男には、長男の良さがあり、自己主張が強い目立ちたがりやは、わたしに欠けている部分なので無いものをもって生まれてくれたんだ。


そう思って過ごしています。


1年で、噛む、叩く行為がほぼゼロになりました。(幼稚園生活では)


おわりに

気質や、性格はもってうまれたものも大きいかと思いますが、周りとの過ごしかたで丸くなる部分って少なからずあります。


長い目でみましょう!!

ありきたりな言葉ですが、時間とともに変わっていきます!