読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりストレスフリー♪ミヤの兄弟子育てブログ

沖縄住みのAB型左利きの3人目妊娠中の私と5歳、3歳の兄弟とのブログ。

ペットとの生活スペースを分ける。ストレスをかけない方法とは。

ペット
スポンサーリンク

我が家の愛犬二匹は、こどもに追いかけまわされ、なでられ、毎日ストレスと戦っています。


幼児は手加減が分からないため、噛まれるまでしつこくしっぽを触ったり、口に指を持っていったり。。


親が見ていないとなにをするかわかりません!!


あまりこどもたちが近寄らないところに、くつろげるスペースをとってあげるのがおすすめです。


リビング編


我が家は、リビングにはペット用のクッション(寝床)を設置。




f:id:saku28kazu22:20160119151535j:plain



ダックスは、ここがお気に入り。一度眠ったら動きません。老犬なので基本的に眠ってばかりです。


こどもたちが遊ぶ場所から離れているので落ち着けるようです。

他の部屋


チワワは、他の部屋の処分予定のチャイルドシートの上がお気に入り。


f:id:saku28kazu22:20160119151709j:plain

犬ってタオルとかクッション大好きですよ!!
洗濯物の上によく座っています 笑。


留守中は、ケージの中でお留守番しています。

f:id:saku28kazu22:20160119151849j:plain


こどもが生まれる前まではフリーにしていたのですが嫌がらせがすごくなり部屋をちゃんと作ってあげることにしました。


逃げまわれる場所や、落ち着ける場所は大事なようで、こどもも犬たちが寝ているときにはいじわるをしないことをちゃんとわかってきましたよ。


スポンサーリンク


ルール

我が家では、布団でいっしょに眠らない。それだけは禁止にしています。たまに夫が布団にいれてますが^_^;


布団でいっしょに寝ていたら主従関係が崩れてしまうんですね。眠る場所は分けたほうが良いです。ペットがわたしって人間様なのよと、勘違いしちゃうということです。リーダーはあくまでも人間ですからね。


ただ、体温が高くあったかいので湯たんぽ代わりになるんですよー。人肌恋しいときにペットと眠る(夫)方もわりといます。



おわりに

ペットとこども。
日中に、わたし対2人、2匹。
目が行き届かないときも多いですが、どうにかなっています。


ペットの逃げ場を確保しておくのがベターです。


我が家は、昼間はベランダも少しあけておいて、外でも遊ばせています。




f:id:saku28kazu22:20160119172816j:plain