のんびりストレスフリー♪ミヤの兄弟子育てブログ

沖縄住みのAB型左利きの3人目妊娠中の私と5歳、3歳の兄弟とのブログ。

ごめんなさいを言わない子。泣いてでも言わせるべきか否か。

スポンサーリンク

次男はイヤイヤ期真っ只中。


毎日反抗してきます。まあ、いやだなんで~?だめくらいはなんとも思いませんが、最近になり謝らなくなってきたました。


お兄ちゃんに物を投げつけてお兄ちゃんのおでこにヒット。


お兄ちゃんは泣きながらもガマンして弟を叩き返さなかった。


弟に「ごめんなさいって言わないと!」と、促したら。。。


弟は断行拒否。


泣きじゃくってますが、ごめんなさいは意地でも言わない。。。




f:id:saku28kazu22:20151222172737j:plain




うーん。どうしたらいいんだ?


いろいろ調べてみると、無理してごめんなさいを言わせることにはマイナス面があるとのこと。



まだ幼児期のうちから“ごめんなさい”の強要を大好きなママからされることは、子どもの自己肯定感を育む上で弊害となり得るんです。

 

■「僕はママに愛されていない……」

お友達とちょっとしたトラブルになり、自分の何が間違っていたのかを完全に理解していないうちにママにとにかく“ごめんなさい”を言わされると、子どもは「ママに信用されていない」「ママは僕の味方じゃない」「僕はママに愛されていない」と感じてしまうことがあります。

すると、「どうせ自分がいつも悪いんだ」「皆に僕は嫌われているんだ」と自分を卑下したり、責めたりする傾向が強くなり、自己評価が低くなっていきます。男の子だったら、正義の味方のヒーローものが大好きで憧れる年頃なのに、いつも悪者扱いされていたらママの想像以上に悲しく傷つくことでしょう。

自己評価が低く自己肯定感が少ないと、将来、何かちょっとしたハードルや壁が表れても、すぐに弱気になったり、諦めてしまう人になってしまいます。

http://itmama.jp/2014/10/13/68359/



スポンサーリンク



次男は、ごめんなさいと言わないとダメよといっても、「なんで??」を連呼していました。


謝らないといけないのが、まだ理解できていないのですかね。もしくは、謝りたくない男のプライド。


私がよく思うのは、幼児にも立派にプライドは持っていて、それを軽く扱うのは良くない。


次男が謝りたくないならそれでもいいじゃないか。と思うのです。


その分、周りがフォローしてあげたら良いんです。


お母さんがお兄ちゃんをフォローし、弟にはだんだん謝らないといけないんだなと感じれるようになれば充分じゃないのかな?


無理やり謝らされるって、大人でも屈辱的だし、こどもにしつけとか、将来のためを思って厳しくしても今謝りたくないなら多めにみてもいいんじゃないかな??


いつかは理解して謝れるようになると思うし、今は謝りたくないプライドが先行してるんだ。と次男の気持ちを考えると、思いました。


ごめんなさいが素直にいえたらそれは素敵なことです。


しかし、次男のような何があっても謝りたくないプライド高き男子は、プライドを守ってあげるのも大事かなと思ったのです。


私はよく子どもに甘いと言われるのですが、甘いのかな。。
子育て中はしつけや、こどもにピリピリばかりじゃなくこどもが安心していられるように考えるのも親の努めじゃないのかな。