のんびりストレスフリー♪ミヤの兄弟子育てブログ

沖縄住みのAB型左利きの3人目妊娠中の私と5歳、3歳の兄弟とのブログ。

こども男だけの家庭。ママが大変なお世話係を卒業するためには。

スポンサーリンク

男ばっかりの家庭



松岡修造率いるファブリーズ3兄弟のCMをみるたびに、我が家も3人目が男だったらどうしよう。


む、むりかも。。

今の兄と弟の2人でもう充分かも。


悩む。。。





f:id:saku28kazu22:20151208064212j:plain





みるたびに、思ってしまいます。男の子は、やはり大変。 


夫も含め、実質男の子3兄弟を私が1人で相手しているかんじ。


女の子はお手伝いや、世話を焼くのが遺伝子にちゃんと組み込まれているようですが、男の子はそうもいかず。


世話を焼いたままだと明らかに不都合が生じます。



いまはまだ、4歳と2歳の我が子ですが意識的に家事をさせるようにしています。


スポンサーリンク



男の子にも家事をさせよう!


お母さんがいないとなにもできないこに育ててしまうと家事も精神面でも甘ったれてしまうと私は思います。


男の子には、家事はさせないではなく、男の子にこそ家事をさせてみましょう。


お母さんが洗濯を干しているとき、食器を片付けているとき、掃除機をかけているとき。


また、ごはんの配膳や、ゴミを捨てる、ペットにエサをあげる。など、こどもだからさせない。ではなく、こどもが出来そうなものはチャレンジさせてみましょう♪


男の子は好奇心のかたまりです。


あ!面白そう。


と思ったら、遠くからでも嗅ぎつけて走ってきます。


しかも単純なのでおだてると何回も同じことをしてくれます 笑


兄と弟は永遠のライバルで我が家は1人を誉めると張り合ってきます。


お兄ちゃんに台拭きを頼んだら、弟も真似をし、台拭きの取り合いでケンカまでします。


少々めんどくさいですが、お母さんの役に立てた!と自信を持ってくれるのは良いことだと思います。



おわりに

1人暮らししても心配なく家事ができるような男子に私はなって欲しい。


いつか私の元から巣立っていく日がきっと訪れます。


その日がくるまで、自信を持って送り出せるように大事に育てていきたいです。


なにもかも、先周りしてこどものことをやってあげるよりは、少し下がってこどもがやりたいようにさせてみる。


ダメ!やらないで!
あっちにいってて!


というよりは、

一緒にやってみる?
これお願いね。


と頼んでみるほうがこどもにとっては嬉しいかと。
  

ママもいつもお世話ばかりするより、こどもにお世話される!くらいでいいと思うのです。


男の子は、ママに優しい!
パパよりきっとママに対するほうが優しいです 笑


ママは僕がいないとダメなんだ!


と、行き過ぎたマザコンにならない程度で思ってもらえたらこっちのものです!


私の今後の目標は、男しかいないのを逆手にとり、私が家庭内でお姫様扱いをされることですヾ(o´∀`o)ノ


夢のまた夢ですが 笑


夢は大きくいきたいものです!!!!