読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりストレスフリー♪ミヤの兄弟子育てブログ

沖縄住みのAB型左利きの3人目妊娠中の私と5歳、3歳の兄弟とのブログ。

こどもの決断力をアップさせるには、晴れた日の雨靴を否定しないこと。

スポンサーリンク

晴れた日の雨靴。


こどもの服装って、気になりますか?



私は、特に気になりません。

さすがに、真夏に長袖。
寒い日に、タンクトップなんていうのは無しですが。


2歳の次男は、雨靴がお気に入り!


素足に雨靴。
蒸れること間違いなし。





f:id:saku28kazu22:20151124215052j:plain



まあ、いいんですよ!


本人が選んだんですから。


こどもが、洋服を自分で決めて、チグハグでも良し。とします。



そしたら、なにが生まれると思いますか?


スポンサーリンク



決断力


自分で決断できる力がつくんです♪


親が選んだ服、選んだ靴をそのまま着けてくれるのはお利口さんです。


しかし、反発してくる私の次男。


こんなに晴れているのに、長靴はダメでしょ!サンダルにしなさいよ!(まだ真夏並みに沖縄は暑いため、普段は、サンダルを履いています)


と、言うより、肯定して雨靴を履かせてあげると、彼の決断力がアップします。


お母さんはこのサンダルにしてといったが、あえて、長靴を選んだ俺!
カッコイいだろ!!


って、心の中で思っているはずです。



お母さんが上から下まで、完璧にコーディネートしてあげると、確かに素敵です。


私も、我が子にもしたい!と思います。


しかし、反抗期な2歳児を言いくるめるのは今のところ不可能。


それなら、彼の気の向くようにさせてあげよう!!


来年には、小さくなってしまう雨靴。


たくさん晴れた日に履いて決断力のあるカッコイい男の子になって欲しいです!


おわりに


試験に、就職に、交際に、プロポーズに、これからたくさんの決断を迫られるときがやってきます。


自分の意志をもち、決断する。


周りに流されないで自分を貫いて欲しい。


周りに合わせるのも大事ですが、自分のことは、自分で決めていかないといけません。


たった2歳でも、決断する力は持っているんですよ(^^)



私も、次男にまけずに素足で雨靴を履いていこうかな。。。