読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりストレスフリー♪ミヤの兄弟子育てブログ

沖縄住みのAB型左利きの3人目妊娠中の私と5歳、3歳の兄弟とのブログ。

国語辞典を幼児と楽しむ方法♪

スポンサーリンク

国語辞典でクイズしてみよう♪



実家からもらってきました。ラッキー!!




実家父曰わく、長男は読書好きだし、辞典もきっと好きだよ!とのこと。




f:id:saku28kazu22:20151122211135j:plain




早速、4歳長男に活用してみました!4歳でも使いこなせたらかっこいいですよね(*^^*)


こういう対象年齢が少し高いものを、いかに利用するか考えるのが私は好きです




なにか調べて欲しい言葉ある??


と、長男に問いかけると、「ヘビ、ライオンを調べて!」と言ってきました。



長男はクイズが大好きなんですが、それの延長線上です。


辞典は、クイズの正解がたくさん書いてあります。



ヘビのことは、なんて書いてあるんだろう?



ライオンは、この分厚い本になんて書いてあるんだろう?


わくわく。。

私も結構楽しみ。わくわく。


辞典を引いてみると、



・ヘビ


ヘビは、体が長く、足がない動物のこと。


・ライオン


ネコの仲間の猛獣。アフリカなどの草原にすむ。毛は茶色。オスにはたてがみがある。


例解学習国語辞典より引用)


簡潔な言葉で説明されていました。
シンプルイズベストですね!!


辞典の使い方がわからなかった小学校低学年の頃の私は、あ行から1ページずつ読んでいました。
なんか違う!と思い、あ行でリタイアしましたが。。



ヘビの説明は、長男には分かりやすかったらしく、次の日にもヘビってどんな説明だった?と尋ねると、ちゃんと覚えていました(^^)


辞典の見出しの、「あかさたなはまやらわ」をなぜか覚えている長男は、だいたいのひらがなの並びを把握しているので一緒に辞典をみていると、ヘビは、へのページで、そこ!とか、あ!見つけた!など楽しそうにしていましたよo(^-^)o


辞典という、少しお堅いイメージのものを、いろいろ載ってる面白いもの。
という位置付けにしてあげると、良いかなと。

スポンサーリンク



おわりに


小学校にあがると、勉強が始まります。



勉強しなさい!!


と、毎日がみがみ言うのは、こどもにとっても母親にとってもストレスがたまりそう。ストレスを回避できるなら、今で勉強が楽しく感じられる下準備をしよう!


という考えです。




お金をかけず家庭でできる範囲で楽しく♪


英才教育なんて無縁ですが、好奇心を伸ばしていっていろいろな視点で物事をみれるこどもになって欲しいなーと、密かに思っている私です。


自分で、わからない言葉を、ささっと引ける子。


素敵だと思います(^^)(^^)(^^)




【楽天ブックスならいつでも送料無料】ドラえもんはじめての国語辞典 [ 小学館 ]