のんびりストレスフリー♪ミヤの兄弟子育てブログ

沖縄住みのAB型左利きの3人目妊娠中の私と5歳、3歳の兄弟とのブログ。

頑固な男の子の反抗と、うまく付き合う方法とは?

スポンサーリンク

頑固で反抗をたくさんする男の子との付き合い方

長男4歳は頑固で反抗期を過ぎたのに、まだ反抗してきます。



・言葉を毎回治す。

「列車」を「電車」

「幼稚園」を「学校」


というと、違う!といって言い直します。


私的には、どっちでもいいじゃないか。。と思うのですが、長男にとっては大事なことのようです。



・自分が、やりたくなかったら、なにを言われてもやらないところ。


「これ頼んでいい?」

むーりー!!

出ました!ムリカベ。正直言って、ムリカベは作らないほうがいいキャラクターだったと思います。
こどもには悪影響!!


・弟が遊んでいたものを奪って遊ぶ。弟が泣いてもお構いなし。


人の気持ちを、まだ理解できていないのかな?と、本気で悩んだときがありました。わざと意地悪をするんですね。4歳なら、弟に少し妥協はできそうですが。

言い聞かせをその都度している私です。


頑固といっても、信念が強い悪いことを許さない曲がったことが嫌いの頑固なら、大歓迎です。


しかし、長男の場合は、反抗しての、頑固なのでやりにくいです。


すぐ、「はーい!」と言うことがすご~く少ないんですよね。


全て自分が中心に世の中は回っていて、お母さんは側でつきまとってくる口ウルサいやつとでも思っているに違いないです!


私が、この頑固長男に対する接し方は、すばり!!


二回同じことを言っても聞かなかったら、一旦突き放すことです。


お風呂入るのがイヤと、ごねていたら、最後に「じゃあ、1人で入りなさい!」と、言うと泣きながら「1人ではいれないー!!」と、お風呂にきます。


最初から、来たらいいじゃないかと毎回思います(T^T)


また、楽しく遊んでいる場所から帰らないときや、買い物でお菓子をねだってきたときなどもこの手を使います。


「もう、お母さん先に帰るからね!」


この一言と、本当にそこから離れるそぶりをみせたら、泣きながらついてきます。


何度、このお芝居をやったことでしょうか(笑)


何度も、泣きながらかんしゃくを起こし絶叫していた2歳~3歳。

いまは、だいぶマシになってきました。


相変わらず泣き声はデカいですが、年齢があがるにつれて、泣いても、ムリなものは、ムリ。

でも、とりあえず反抗しとく!!


というような形になってきたようです。


スポンサーリンク



自分ルール



私は、自分ルールがある人嫌いではありません。


そのルールの上で、その人が満足なら、それでいいのかなと思う方です。


なので長男が、将来頑固の堅物な男になっても、私は、誇らしく思えるはずです。

だって、私の夫も頑固だし、私自身も頑固だから(笑)


堂々と生きていけたらそれだけでいいんだよ長男o(^-^)o




終わりに

頑固はいつまでたっても、頑固です。
しかし、反抗は、一旦収束していくと思っています!


2歳~3歳の反抗期と、思春期の反抗期。

うまく反抗できたほうが、良いようです!


たくさん反抗して、意志表示ができるようになったんだなー!


と、本当にめんどうだし、相手にするのも疲れてきますが、今日も頑固継続だなー!と、客観的にみたら、ちょっと面白くなりますよ(^^)


こどもは、変な生き物です。


変な生き物を相手に毎日闘うのは、とても根気がいります。


注意してもきかないのは日常茶飯事ですので毎日私も試行錯誤しています。


いつかは楽になる!楽になるし、しっかりするはず!と、そう遠くない未来を見据えていくと気持ちが軽くなりますよ♪


いまの長男の頑固を将来は、うまく使ってほしい私でした。