読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりストレスフリー♪ミヤの兄弟子育てブログ

沖縄住みのAB型左利きの3人目妊娠中の私と5歳、3歳の兄弟とのブログ。

2歳からのお手伝いのオススメと、心構えとは?

スポンサーリンク

お手伝いそれは、ワクワクする体験

2歳!

イヤイヤは大変ですが、かわいい!

次男は、女の子チックな顔をしています。そして目がぱっちりでたれ目。

女装したら絶対似合います(∩´∀`∩)

そんな次男ですが、お手伝い上手なんですよね。
お皿も運んでくれるし、お兄ちゃんが薬を飲んでいたら、お水をコップにいれてもってきてくれます。


すべて自発的!


なんて素晴らしい~!(親バカ)




しかし

オムツを捨ててきてー!とお願いした数秒後、トイレから水で流す音が聞こえました。。


ギリギリ全部流されずに留まっていました。危ない危ない。。


またある日は、プランターにお水をかけてね!と、頼んで少し目を離すと、部屋が水浸し。


クィックルワイパーをしていたら、真似したがってさせると、最初からやり直しすることになる。。


とりあえずおもしろそうなことがあったら、しゃしゃりでてきます!!


毎日一緒に過ごしているので、いちいちこれもだめ!あれもだめ!っていうよりは、少しさせたほうが私は、楽ですー。


それは、私が雑だからです(笑)



心構え


・こどもがお手伝いしている最中は、口出しを最低限にする!


せっかくワクワクとお手伝いしているのに、側でいろいろ注意されたらどんな気持ちになりますか?私は、これが1番イヤです!

ポイントだけを、サラッというくらいでいいです(^^)


・お手伝いしたいと、家事の途中でいわ
れたら、少しだけでもさせたらこどもは満足します。


この場合は、お母さんが家事をしているのをみて、真似したくなった。ということです。「いまは手伝いしなくても大丈夫だよ。」と、いっても引き下がらない次男。

なので、他の家事をお手伝いしてもらいます。

例)台拭き、ゴミを拾うなど


これなら、お手伝いした気になりますし、誉めたらまた次回もお手伝いしてくれます。

なにより、お手伝いは習慣づけるのが大事だと思います。






おわりに

2歳からのお手伝い。
一生懸命お手伝いする姿はみていて癒やされます。


なにより、本当に我が子がステキにみえます!(親バカ)

フォローは必要になりますが、自発的にお手伝いしてくれたら後から楽になると私は考えています。

これからは、男の子でも家事はできないといけない時代です。


1人暮らしが楽にできる、理系のガリレオ湯川教授みたいな、家庭的な男性!


これ、どうですか?私の理想です(笑)