のんびりストレスフリー♪ミヤの兄弟子育てブログ

沖縄住みのAB型左利きの3人目妊娠中の私と5歳、3歳の兄弟とのブログ。

ペットと、こどもと暮らすのは大変ですが、コツを覚えたら楽になります!

スポンサーリンク

ペットとこども。お世話はどちらも大変。


ペットを飼っているお家が、年々増加しているようです。


私は、長男が生まれる前から犬二匹を飼っています。
約五年前になりますが、ペット可マンションや、アパートは少なかったです。


特に、都心部では、すごい新しく設備が整っているところorすんごい古くて借り手がいないアパートをペット可にして、人を集める!!

の、どちらかでした^_^;


私たちは、後者の古いアパートに住んでいましたが、住みやすかったですよ(^^)
古いと、多少汚れても、全く気になりませんし、不動産屋さんも細かくありませんでした(笑)


古いのに借りてくれてありがとう!という感じでした。


こどもが生まれると、大変になるのがペットとこどものお世話を同時にしないといけない。ことです!!!



これは、想像以上に大変でした。

もともと、というのは飼い主命!


こどもに注目がいったら、楽しくない。
そのためには、わざと注目を浴びる!

そうです、こどもの赤ちゃん返りと同じです。


なので、ペットが先にいて、赤ちゃんが産まれた場合は、やきもちとの戦いがしばらく大変です。


私が飼ってるのは、ミニチュアダックスフンドと、チワワです。


犬の中でも、人気トップ3に入る犬種なので、飼っている家庭も多いと思います。


めちゃくちゃかわいいんですよ(^^)かわいいんですが、犬というのは、自分でトイレの始末もできません。


また、定期的に爪きりや、耳掃除、ブラッシング、予防接種や、お散歩など、飼い主が全てやらないといけません。


こどもと一緒です!!





コツその1

こどもが、怖がる場合は、ムリしてペットを近づけない。

仲良くさせたいのはわかりますが、ムリは禁物です。
こどもの存在が苦手なペットは多いので、ペット自らが近寄ってくるまで待ちましょう♪


コツその2

ペットがこどもに追いかけられても逃げれる場所をつくる。

部屋が何部屋かある場合は、ドアを少しずつ開けたり、ベランダを解放したりしておくと、追い詰められたときのストレスを減らしてあげます。

次男がしつこく追いかけるのですが、逃げ場がたくさんあると安心です。

スポンサーリンク



コツその3

こどもたちの、ご飯時間は、ペットは、ケージに連れていく。



ご飯中は、こどもたちは気が散るとちゃんと食べません。
よそ見をしたり、パラパラ食べたものが落ちたりするので、ケージにいれたほうが良いです。

また、犬が食べたら危ないネギ類、チョコなどこどもが食べている場合は、目を離さないようにしましょう。


コツその4

親がペットに餌をあげていたら、真似して自分もやると言い出してきます。


餌をこどもがあげるときは、絶対に目を離さないようにしましょう


餌を食べるときは、必死です!
真剣です。
とくに、二匹以上で飼っていると、他の犬に食べられまいとするので、間違えて指でも噛まれたら大変です。


餌をお皿にいれるのは、こどもにさせて、最終的にペットの前に置くのは大人がやったほうがベストです。


コツその5

こどもが2人、犬が2匹いると、部屋の散らかり方が半端じゃありません。


なぜが、我が家のチワワはチラシが大好きで振り回して遊んでいるうちにちぎれたチラシが散乱しています。


片付けの時間を決めて、一気に片付けるほうが気楽です^_^;





おわりに

ペットとこどもがいると、こどもの弟子のような位置づけでついてまわっているペットの姿がみられます。

どちらも手はかかりますが、とてもかわいいです!

ストレスがペットになるべくかからない過ごし方を意識するのがポイントです♪