のんびりストレスフリー♪ミヤの兄弟子育てブログ

沖縄住みのAB型左利きの3人目妊娠中の私と5歳、3歳の兄弟とのブログ。

私のこどもたちには、理系男子への道に進んでほしい!その理由とは。

スポンサーリンク

今をときめく理系


理系男子

私の夫は、バリバリの理系です。

数学も、化学も、物理も得意。

しかも進学したのは、某飛行機整備士の学校。


初めて就職したところも某大手の整備会社でした。


理系男子は、私の独断と偏見になりますが、

女の子に慣れていない人が多い
盛りあがる話が女子には理解不能
細かい数字が会話にでてくる
女子のくねくね曲がった会話は、聞くのをやめる!


すべて私の夫のことです。


私は、女性特有の、なにをしゃべってたかわからなくなり、また新しい話題を話すタイプなんです。

なので、夫とは会話が成り立たず!(笑)


私の意味不明なおしゃべりを、夫は最初の二言くらいしか覚えていません。。



スポンサーリンク



しかし!

私の息子たちには、理系男子の道を歩んでほしいのです。


メリット

エンジニアや、研究者、整備士に、検査員、薬剤師、医師、土木、建築など、もっとたくさんありますが、理系専攻からの就職先は、専門性を生かせるところが多数あります。



また、自分が好きな勉強を突き進んだうえでの就職なら、仕事をしているが、楽しい!というふうにもなると思うんです♪


夫は、整備士から転職し、現在はデスクワークをしていますが、整備士のほうがやはり楽しそうでした。


同僚とマニアックな単語や、機種がすらすらと会話にでていて、私は会話から置いてきぼりでしたが、慣れっこなので問題なしです(笑)



さいごに

ちなみに理系男子の、私のいちばんの憧れは福山雅治のガリレオです。


ああいう風に、白衣が似合って、黒板が似合う理系男子になってほしいー!
そして、イケメンで渋くて、声がステキでー!!!


という、アラサー母の妄想でした(笑)